愛人として生きると決めた日

Reborn: 愛人として生きています

最近変わった事

彼も私も少しバタバタとしていたのですが、一旦落ち着き、更新したいなと思っていたブログと向き合っています。

 

私だけかもしれないけど、言葉では上手く言えない、または言いたくない事を、ブログに書きながら感情を整理して考え直したり、時には向き合いたくない気持ちを感じてみたりしていたんですね。

だからブログを書くのって結構時間が掛かったんです(笑)

 

 

単純に文章を書くのが下手なのもあるけど。

(いや、、、むしろそれしか理由は無いのかもしれない、、、)

 

 

それで、心に余裕がないと、もやもやする事があっても、ブログを書いてゆっくり感情と向き合う事も、考える事もできないから、もう本人に聞いてみよう。

 

となった訳です。

 

 

「ねぇ、大好きって言いたかったけど、寂しくて言えなかった」とか、

「ねぇ、私のお休みが多いと、❝遊んであげないといけない❞って思って気を使ってない?」とか

 

 

 

何度、「寂しい時はそう言えばいい」と言われても、

実際そうなったら、負担になるかもしれない、面倒に感じるかもしれない、フリーの日が増えたら、❝寂しくさせちゃいけない❞ってプレッシャーになるかもしれない、そんな風に1人で考えてた。

 

でも、実際、私より彼の方が感情を伝える語彙も方法も沢山持っていて、時間の使い方も上手い。無理な事は「ごめんだけど無理だよ」って正直に言うはず。

彼の言葉を素直に信じよう。

 

 

となって、ここ最近は悩んで自分で解決する前に、伝える事になりました。

そしたら、どうしようもない事で悩む事も、もやもやのループにハマる事も減って、❝あ、コミュニケーションってこういう事なんだな❞と、今更気付いています(笑)

基本的に殻に籠るタイプなので、彼を通して人間関係を学んでいるようでもあります。

 

 

もし、無理しているように感じたり、ちょっと私が言いすぎだと思ったら、またその時に話し合えばいいかなと。

そう感じなければ、それ以上は詮索も憶測もしない。

言い意味で、変な遠慮をしなくなった最近です。