愛人として生きると決めた日

Reborn: 愛人として生きています

新たな関係

少しお久しぶりです。

相変わらずです、と言いたいところですが、

 

最近、Sさんが私の仕事に携わってくれていると言うか、

私がSさんのお仕事に携わっていると言うか、

 

今までの完全プライベートのSさんをとするならば、

お仕事モードのSさん()とお話しする関係ができました。

のSさんを想像ではなく、実感した数日間、、、

 

 

 

ミルクティーのように甘い生活習慣と、

生チョコのようにゆるい考え方をしている私と、

 

 

 

バリバリ仕事をこなし、

責任のある立場に時にはストレスを溜め、

父、夫として勤め、

そしてさらに向上心を持つSさんが、

 

 

 

仕事の話をする訳です|д゚)

考えただけで恐ろしい|д゚)

結果は目に見えてますよね。

 

 

 

 

ひぃーーーー|д゚)

今も余韻が残り、少しおかしなテンションですが、

 

 

特にこうなりたいとか、こうしたいとか、目標もなく、

そんな自分に心の奥では違和感を感じるのに、

現実と向き合いたくないから、

ゆるっと生きていたい

なんて言っていた、と思われる

 

 

甘あまな自分から、

強制的に目覚めさせられた数日間を過ごしていました。

 

 

 

 

長すぎる現実逃避から目覚めて、

このブログを読み返すと、

❝本音なんて言ってるけど、これはまだ隠してるな(笑)❞

とか、

❝後付けの言い訳ばかり言っているな(笑)❞

とか、

今なら別の想いもまたあり、、、

 

少し物事の感じ方が変わりました。

 

 

 

 

私がこうなる事をわかっていて、

お互いに嫌になる可能性がある事もわかっていて、

周囲に感付かれる可能性がある事もわかっていて、

 

それでも、

 

 

「A子ちゃんに幸せになってほしいから」

 

と、仕事に携わる事を許可してくださったSさん。

 

 

彼の葛藤や不安、心配、その他もろもろの想いを考えると、

私はゆるっと生きるだけではなく、

締める所は締める、芯はぶらさない。

 

 

そんな愛人と言うより人にならないといけない。

心から、❝私は幸せ❞と言える人にならないといけない。

 

その為にまずは、、、

仕事に対する姿勢から見直している所です(笑)

低レベルでごめんなさい、、、

 

 

 

 

と言っても、

私は私ですし、アイデンティティは基本的に変わりません(笑)

愛人もそのままです。

 

 

もちろん、変な宗教やビジネスを始めたわけではありませんので、

オフ会のご連絡をくださった皆も、どうかご安心くださいね(笑)

 

 


広告を非表示にする