愛人として生きると決めた日

Reborn: 愛人として生きています

それもまたあり

単純にお友達が少ないって事実もありますが、

本当の事を話せない、話したくない後ろめたさから、

あまり自分の事は人に話さないスタンスが板に付きつつあります、、、

 

 

これって愛人の方、皆さんそうなんですかね?(*_*;

 

元々あまり得意ではない人付き合いが、

更に苦手になってきています、、、(笑)

 

 

 

 

そんな私ですが、

現状を包み隠さず話せるお友達が1人居るんですね。

 

 

彼女に私の今のもやもやした心境を相談した時の事。

 

f:id:swingingbachelor:20170225084524j:plain

 

 

「何を言っても、結局は不倫だからね(笑)

 

ここで(彼の元で)落ち着こう、

って決心するのは、なんかな気がする。

心の拠り所であるし、頼るし、大切な存在。

それは分る。

 

だから、積極的に他を探すわけではないけれど、

他にもし、彼以上に好きな人が現れたら、

そっちに行ってもいいんじゃないの?(笑)

 

別に、ずるくないと思うよ。

 

 

 

 

「結局ね、頭で難しい事考えても、

自分の心のままにしか行動できないよ。

変に理性で我慢するより、流れに身を任せた方がラクらしいよ。」

 

 

と、バッサリ、、、

 

 

彼女の言う事が正しいとか、正しくないとか、

そうではなくて、

 

私とは全く違う、物事の捉え方をした意見だったので、

無理に構えなくても、無理に頑張らなくても、意地張らなくても、

自然の流れに身を任せてもいいんだなって。

 

それもまたありなんだと思えて、なんだかスッキリ(笑)

 

 

 

 

それにしても、愛人が損ってなんだか新鮮でした。

そんな彼女もまた、、、(笑)

 


 

 

彼女の存在もですが、

私のブログに足を運んで下さったり、

コメントを残して下さる方々の存在がとてもありがたいです。

 

話したいけど、話せない、

言いたいけど、言ってはいけない

 

 

どうしてもそういった状況が多くなってしまいがちですが、

愛人の方々との交流に暖かい気持ちになり、支えられています。

拙い文章で、読み辛いかと思いますが、

どうぞこれからも、よろしくお願いします。