読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛人として生きると決めた日

Reborn: 愛人として生きています

私に求められるもの、私にできる事

出張から戻ったSさんにお会いして、

 

Sさんと会ってない間に起きた事、

私が話したかった事を一通り話して、

 

お疲れで、Sさんが私に話したい事もあったと思うのに、

Sさんのお話しを聞いて差し上げる余裕がなかった、、、

 

 

 

 

そんな出来事を反省していた数日後、

 

不注意でケガをし、

Sさんに病院に連れて行ってもらうハプニングが起き、

また迷惑を掛けてしまった。

 

 

 

なんだか、迷惑や、自分の嫌なところを立て続けに見られてしまったようで、

少し落ち着かない日を過ごしています。

 

 

 

当たり前だけど、良い時も悪い時も、微妙な時もある。

 

焦って取り繕っても、空回りするだけなので、

ゆったりと、

自分にできる事から、感謝を伝える事から、

また始めよう。

 

 

と、解ってはいるけれど、

根がネガティブで情緒不安定なので、

やっぱり不安になります(*_*)

 

 

 

 

 

こういう時に、

Sさんが私に求める物は何だろう

と思う。

 

 

 

 

 

 

例えば、

Sさんが背負っている物、

使命、世間体、父であり夫としての立場、社会での立場、

そんな物から完全に離れて、

 

 

 

言ってしまえば、面倒な事は一切なしの

わくわく、ドキドキするような

疑似恋愛を求められている訳ではないと思う。

 

 

 

だからって、

Sさんにとっての、

家族やお嫁さんの役割を

私にも求められている訳でもないと思う。

 

 

 

 

そう考えると、

ちょうどその真ん中が

 

 

 

Sさんが求める

愛人

 

 

なのかもしれない。

 

 

今度、聞いてみようかな。

 

「あなたは私に何を求めているの?」

「私があなたにできる事ってなんだろうね(._.)?」

 

と。

そのようにできるかはわからないけど。