読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛人として生きると決めた日

愛人として生きることを決めた日から、回想とこれから、NOTパパ活

Merry Christmas!

最近の私と彼と

Sさんからのクリスマスプレゼントで

旅行に連れて行ってもらいました(*^^*)

 

私の仕事やSさんの忘年会、年末と言う事もあり、

きっと年内、ゆっくり会えるのは、

これが遊び納めになるのかなと思うと、

少し寂しい気もしますが、

そんな事を思っても、言っても良いことはないので

思いきり、贅沢な時間の過ごし方をさせていただいてきました(*^^*)

 

f:id:swingingbachelor:20161221231620j:plain

 

丁度、タイミング的にティーパーティーの後だった事もあり(笑)

 

 

あんな事やこんな事があってねと、

どうしようもない問題や不安を伝えた私に対して、

 

一つひとつ、私の不安をクリアにしようとして下さるSさんを見て、

 

❝あー、私はこの人のこう言う、包容力や先導力が本当に好きだな❞

 

この人を超えて、私に安心感を与えてくれる人っていない気がすると、

改めて思った訳です。

 

 

 

Sさんとも話していたのですが、

 

男の人が家庭以外に女の人を求める場合、

責任を負わなくてもいい、

楽しくて、ドキドキする事だけをシェアできる関係

を求める事が多いと思うんです。

それが息抜きや、癒しになるから。

家庭も彼女も真剣になってしまったら、

息抜きにならないどころか、苦しくなってしまう。

 

 

 

 

だけど、Sさんはそうじゃない。

私の事もいつも、私以上に真剣に考えてくれる。

だからこそ、

Sさんはそこら辺の不倫男とは違うと思ってしまうんですよね。

 

 

 

 

そして私も、そんな彼に甘えすぎちゃいけないし、

調子に乗っちゃいけないし、

何か少しでも、彼の役に立つことをしたいと思うし、

当然、家族を大切にしてほしいと思う訳です。

 

 

 

何が言いたいかと言うとね、

Sさんだから、彼の愛人でいたい

と感じた事。

 

 

 

贅沢な空間で贅沢なお食事をいただいた後、

ゆったりまどろみながら、

「一緒に眠れるって贅沢だね、ありがとう。」

と言える関係に感謝していたいと感じた事。

 

そんな風に感じる人が居てもいいよね。