読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛人として生きると決めた日

Reborn: 愛人として生きています

結婚不適合者の自覚

こんにちは(*^^*)

 

かなり根暗で、お友だち少なめな私ですが、

珍しくクリスマスディナー、秘密のお茶会、

クリスマス女子会(女子会って歳でもないですね)、忘年会と、

予定が詰まっており、

体重の事前調整と言う無駄な抵抗をしています(笑)

 

そんな中、先日Sさんとご飯を食べながら話した事。

 

 

Sさんが忘年会か何かで不倫や彼女の話になったらしく、

 

「彼女は奥さんと別れて欲しいとか言わない?

奥さんの話すると嫌がるでしょ?」

と聞かれたそう。

 

一般的に愛人ってそう言うイメージが強いと言うか、

テレビでもそんな感じの設定が多いし、

好きだったらそうなるのも自然な事だと思うんですが、

私はそうではない事をSさんは知っていて、

改めて、

 

「実はお嫁さんの話とかやいたりするの?」

と確認してきました。

 

 

不思議な物で、

1年が経とうとしている今も、

Sさんが大切にしている彼の家族を、

私も大切に想っていて、

 

Sさんが話してくれる家族の話を聞いて、

素敵なお嫁さんだと感じ、尊敬し、

心からすてきな家族だと思う。

 

だからやいたり、嫌な気持ちになったりはしない、

それに、その分、私にもたくさんの時間やお金を使ってくれている事も

知ってる。

 

と、以前と同じような回答をしました。

かなり矛盾していて、だったら愛人なんておかしい事も分ってます。

 

 

さて(笑)

ここからは本音の本音の話

 


 

もちろん、Sさんに話した事も心からの本音ですが、

もう一つありまして、、、(笑)

 

Sさんがたまに話してくれる家族の話を聞いて、 

素敵な家族だな、とは思うけど、

 


私も自分の家族と言うグループを作りたい

とは思わない。

旦那さんと、私と、子どもと、ペットが居て、と言う、
そんな空間をなぜか想像できない。


私と、子どもと、ペットまでなら想像できるんですけど|д゚)

 

 

たぶんね、私はずるいから、

毎日一緒に居ると感じる多少の退屈さや窮屈さ、

幸せなのに感じる平凡さ、

好きなはずなのにすれ違う瞬間を感じたくないんです。

 

それだったら、

日常の煩わしさから離れた幸せだけを

幸せだと感じていたい。

 

 

うん、書いててもずるいなと思う(笑)

 

 

 

そこまで思える人に出会ってないからこう考えるのかもしれないし、

もっと年齢を重ねれば、孤独への考え方は変わるかもしれない。

 

だけど、今のところ、

変わらずSさんが良くしてくれて、金銭的に不安がないなら、

私は誰かと結婚をしたいとは思わない気がする。

まして、Sさんに離婚して私と結婚してほしいなんて絶対に思わない。

 

それだけSさんが私に与えてくれる精神的な物は大きいとも言えるし、

単純に私が結婚不適合者なのかもしれない。