読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛人として生きると決めた日

愛人として生きることを決めた日から、回想とこれから、NOTパパ活

ダイヤの指輪

回想

プロポーズ

があったときに、ダイヤの指輪がないから嫌だと言った私。

 

その後も

「A子ちゃん指何号なの?」

と聞かれる事はあったものの、

特になにもなかったのでもう気にしてなかった。

(お付き合いが長くなれば、いつかいただこうと思っていたけど笑)

f:id:swingingbachelor:20161107083725j:plain

だけど、Sさんはちゃんと考えてくれていた。

 

2人で旅行に行ったとき、

石の教会へ観光に行った。不倫なのにごめんなさい。

 

綺麗な造りで、白いウエディングドレスが映えそうだなと思いながらも、

石と言うよりも岩の無機質で、ひんやりした雰囲気に

 

❝私は式場選びとか、ウエディングドレス選びをする事はあるんだろうか❞

 

と妙に冷静にさせられた。

 

 

まぁこんな時に冷静になっても仕方ないので、

連れてきてくれてありがとう。

と思い直して、

Sさんに綺麗なところだね(*^^*)

と伝えて外に出ると、、、

 

 

 

Sさんが

「A子ちゃんこれ、、、」

となにやらニコニコしながら、小さな箱を取り出した。

 

咄嗟に

「キラキラの指輪!」

 

と言ってしまいました笑

開ける前に言っちゃダメですね。

 

箱の中にはダイヤの指輪が入っていました。

 

 

「A子ちゃんが喜んでくれるかなと思って(*^^*)」

「結婚してるのに、

結婚しようとか意味わからないこと言ってるけど、

これからも仲良くできたらいいね。」

 

そう言ってくれた。

 

 

嬉しいし、ありがたいし、

忙しい中、デザインまで考えてくれたSさんには感謝しかなかった。

 

口だけならなんとでも言えるけど、

こうやって目に見える形でも行動してくれた事が嬉しかった。

 

 

この日からだったかな。

もう一度しっかり考えようと思った。

 

私としっかり向き合ってくれるSさんと

本当にこれからもお付き合いしていくなら、

私も気持ちの清算をしなければいけないと。