愛人として生きると決めた日

Reborn: 愛人として生きています

好み

❝好きな物が同じカップルよりも、

嫌いな物が同じカップルの方がうまくいく❞

と言われてますよね。

 

以前、私が既婚者とお付き合いしている事を知っている

数少ないお友達に、

 

Q 「いつも彼氏とどこに飲みに行くの?」

A子「2人とも飲まないから行かない」

Q「え|д゚) それって楽しいの?なに話すの?」

 

と言われ、

確かに愛人関係って、

シャンパンやワインを飲みながらまったりお話しして、

限られた時間を優雅に過ごすのがそれっぽいな、、、

と思いました(笑)

イメージって面白いですね。

 

Sさんと私は、最初の頃からほとんど飲まないんです。

飲食店に申し訳ないな、、、

と思う事もある程、

飲まないから食べるのも早いし、お会計もお酒分安い(笑)

 

2人ともまぁまぁな偏食で、できれば食べたくないものが多々。

 

他の人だと、飲んだ方がいいかなとか、

あんまり好き嫌い言うのも悪いな、、、

って思うけど、

嫌いなものが同じだと、ストレスフリーだから

ラクなんだろうなと。

 

愛人と一言に言っても、

いろんな愛人関係があるだろうし、

当たり前だけど、愛人にもいろんな人がいる。

 

私とSさんは、他の愛人関係の人とは違う。

そう思いたい時もあるけど、

それでも愛人は愛人。