読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛人として生きると決めた日

愛人として生きることを決めた日から、回想とこれから、NOTパパ活

Sさんの変化

回想

数カ月で私の心境の変化は目まぐるしい物だったけど、

Sさんも変わったと思う。

 

事件事件2があった時に、

「俺は金銭の授受はしない」

 

とはっきり言われていたので、

それがSさんのスタイルなんだと理解していたし、

私にとっては、もっと価値がある、

信頼や愛情をたくさんいただいていたので、

特に気にしてなかった。

 

 

だけど、

Sさんは気にしてくれていたようで、

 

「A子ちゃんの家に来てるし、家賃くらいと思うけど、

A子ちゃんが言いたいことが言えなくなったり、

関係が変わるのは嫌だ」

 

と言うような事を話してくれるようになった。

 

 

そんな時、丁度私の海外旅行の日が近づいてきた。

 

いつものように私の家に来たSさんが

封筒を差し出した。

 

「これ、お手当じゃないからね。

お父さんが子どもに旅行のお小遣いあげる感じね。」

 

と。

 

びっくりした、本当に(笑)

あれだけ金銭の授受に抵抗がありそうだったSさんが、

相当悩んで、渡してくれたんだと思うと、

嬉しいと同時に申し訳ない気持ちになった。

 

Sさんが帰った後、封筒を開けると、

金額も予想より多く、さらにびっくりして

改めてお礼の連絡をした。

 

そしたらね、

 

「お金に困ってそうだったから(笑)

全然なんともない金額だから、なめんなよ(笑)」

 

と言うようなお返事で、

Sさんらしいなと安心した。

 


人気ブログランキングへ