読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛人として生きると決めた日

愛人として生きることを決めた日から、回想とこれから、NOTパパ活

プロポーズ

回想

「X歳までに結婚する」

Sさんとお付き合いしてからも、

私はリミットまで2年のX歳に拘って、

Sさんにも言っていた。

 

理由は子どもが欲しかったから。

結婚がしたいとか、パートナーがほしいとか、

そういった理由ではなく、

排卵障害のある私は、きっと不妊治療をすることになるだろう

と言う思いもあって、結婚は早い方がいいと思っていた。

だから結婚はX歳までに、、、と決めていた。

 

今思うと、こういった❝拘り❞や❝絶対❞と言う考えが沢山あって、

自分で自分を生き辛くしていたんだろうな。

 

だからって、まだ2年もあると思って

特に婚活をしていた訳でもないし、

❝不倫をしながら普通の彼氏を探すのは至難の業❞

と言われる理由も、

Tさんの愛人をしながら普通の彼氏を作っては別れ、作っては別れ、

を繰り返していたので、身をもって実感していた。

 

そんな時のある日、

どんな会話の流れだったか忘れたけど、

 

「X歳の間に結婚するから。」

と言った私にSさんは

 

「結婚しよう」

 

って言った。