愛人として生きると決めた日

Reborn: 愛人として生きています

変化

初めてTDLで日帰り旅行して、

❝この人と一緒だと、無理しなくてもいい❞

そう感じた。

 

振り返ると、

Sさんと出会ってから人生が変わった、

なんて大袈裟な事は言わないけど、

確実に生きやすくなった。

 

昔から誰かと一緒に居ると、

にこにこしていなければいけないとか、

明るくしてないといけないとか、

無意識に相手が求める自分になろうとしたり、

相手が私に何を求めているのかばかり考えて

勝手にすごく疲れて、

ひどい時は素面で人に会う事さえできない時期もあった。

 

自分に自信がないから、嫌われたくなくて、

人の顔色ばかりうかがって、

相手の気持ちに同調はしても、

自分の本当の気持ちは言わなかったんだと思う。

 

お付き合いを始めた頃からSさんは、

いつも私に自分の気持ちや感じた事を素直に話してくれた。

会う度に私が自分に自信を持てるような言葉を言ってくれた。

 

そんなSさんに影響されてなのか、私も、

相手に求められる自分にならなきゃとか、

いつも相手に喜んでもらわなきゃとか、

無理に思わなくなった。

自分の気持ちに正直でいいんだと思うようになったし、

物事をラクに考えられるようになった。

 

だからSさんと一緒に居る自分の方が自然でいられる。

文章にすると陳腐だけど、

これ以上、私が私らしく居られる人って

もうこの先出会わないんじゃないかと思うくらい、

生きやすくなった。

そんな過程もあって、

ずっとこの人と一緒に居たいと思うようになった今があります。