読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛人として生きると決めた日

愛人として生きることを決めた日から、回想とこれから、NOTパパ活

欲求と理性と葛藤と不安と

愛人A子と言う仮面を外し、、、 の続きです。 愛人と言う生き方を生理的に受け付けない方、 ご自身と違う考え方を受け入れられない方、 不快な気持ちをご自身の心に納められない方は、 申し訳ないのですが、この記事をご覧にならないでください。

愛人A子と言う仮面を外し、、、

愛人と言う生き方を生理的に受け付けない方、 ご自身と違う考え方を受け入れられない方、 不快な気持ちをご自身の心に納められない方は、 申し訳ないのですが、この記事をご覧にならないでください。 大丈夫、と言う方だけでお願いします。 ・ ・ ・ ・ ・ S…

回想の終わり

気持ちの清算、過去の清算をして、 私は愛人として生きると決めた。 「一緒に居ちゃいけない理由を挙げたらキリがないけど、 それはもういいから、ずっと一緒に居ようね。」 Sさんが言ってくれた言葉。 私は❝ずっと❞とか、❝一生❞と言う言葉がとても苦手で使…

過去の清算

これは今もSさんには内緒にしているし、 これからも内緒にするけど、 関係が終わったTさんの他に、 身体の関係はないけど、たまに会っている人が居た。 簡単に言うと、私は昔、今で言うパパ活をしていた。 その時に知り合って、 続いている人がほんの少しだ…

気持ちの清算

ダイヤの指輪をいただいて、 「口だけじゃないからね」 と言ってもらって、 やっと気持ちの清算をして、今後の事を考えるなんて、 Sさんには 「遅いよそれ|д゚)」と後々言われたけどね。 ずっと愛人でいいなんて簡単には決められない。 自分とSさんだけの問題…

ダイヤの指輪

プロポーズ があったときに、ダイヤの指輪がないから嫌だと言った私。 その後も 「A子ちゃん指何号なの?」 と聞かれる事はあったものの、 特になにもなかったのでもう気にしてなかった。 (お付き合いが長くなれば、いつかいただこうと思っていたけど笑) …

好み

❝好きな物が同じカップルよりも、 嫌いな物が同じカップルの方がうまくいく❞ と言われてますよね。 以前、私が既婚者とお付き合いしている事を知っている 数少ないお友達に、 Q 「いつも彼氏とどこに飲みに行くの?」 A子「2人とも飲まないから行かない」 Q…

続Sさんの変化

少し前まで ❝既婚者が独身女性と遊ぶなら、金銭をいただくのが私のルール❞で、 金額以上の感謝はなかったのに、 Sさんからいただいたお小遣いは、 金額以上に価値や重みを感じた自分にも驚いた。 同じ1万円でも、 どう得たかで、価値は変わると思いますか? …

Sさんの変化

数カ月で私の心境の変化は目まぐるしい物だったけど、 Sさんも変わったと思う。 事件、事件2があった時に、 「俺は金銭の授受はしない」 とはっきり言われていたので、 それがSさんのスタイルなんだと理解していたし、 私にとっては、もっと価値がある、 信…

プロポーズの続き

「結婚しよう」 プロポーズされた事がある方はどんなシチュエーションでしたか? まだの方はどんなシチュエーションがいいですか? 私の初めてのプロポーズは、 「あー、お腹減った」 みたいなトーンの 「結婚しよう」 でした(笑) そして、愛人関係にある場…

プロポーズ

「X歳までに結婚する」 Sさんとお付き合いしてからも、 私はリミットまで2年のX歳に拘って、 Sさんにも言っていた。 理由は子どもが欲しかったから。 結婚がしたいとか、パートナーがほしいとか、 そういった理由ではなく、 排卵障害のある私は、きっと不妊…

変化

初めてTDLで日帰り旅行して、 ❝この人と一緒だと、無理しなくてもいい❞ そう感じた。 振り返ると、 Sさんと出会ってから人生が変わった、 なんて大袈裟な事は言わないけど、 確実に生きやすくなった。 昔から誰かと一緒に居ると、 にこにこしていなければい…

初めての長時間

あまり同じ仲間が居ないので、 一概には言えないのですが、 愛人関係だと、どうしても一緒に過ごせる時間が少なめだったり、 限られた時間を一緒に過ごす、と言うイメージが少なからずありますが、 実際はどうなんでしょうか。 私とSさんが初めて日帰り旅行…

プレゼント

これはSさんから初めて頂いたプレゼント 「傷つくならば、それは愛ではない」 インパクトのあるタイトルですよね(笑) 彼氏や旦那さんやパートナーから本のプレゼントって、 なかなか珍しいんじゃないかな? とてもSさんらしいプレゼントだな、と嬉しく思った…

心境の変化

メンタル的に支えてもらっている事を実感し、 依存するのが怖いと思い始め、 Sさんと私の事(Sさんの家庭も含め)を考え始めたのは Tさんと言う保険が居なくなり、落ち着き始めた、この頃だった気がする。 Sさんは変わらず、愛情表現が豊かで、 どう思ってい…

事件後

真剣に私の話を聞いてくれたSさんに言われた事は、 ・まずは仕事を頑張る事、 (Tさんが居た為、本業はお気楽モードでした。本当にダメ人間。) ・受け取る金額が自分の価値なんて思うのは、おかしいという事、 ・俺は金銭の授受はしないという事、 これは、…

事件2

何も知らず、心配そうに「どうしたの?何かあった?」と 聞いてくれたSさんに私は全て話した。 Sさんの事を信用していたのもあるけれど、 慰めてほしいとか、そんな気持ちは一切なくて、 ただ、この世の終わりのような感覚で、 自分の存在価値が解らなくなっ…

事件

Sさんとの関係が始まり、2カ月くらいたった頃、 好きとか嫌いとか、そう言う感情はなかったけれど、 3年半続いていたTさんとお別れをすることになった。 もちろん、SさんはTさんの存在を知らなかった。 Tさんとの出会い~終わりについては、 また別の記事で…

Sさんという人

Sさんとはお付き合いが始まってから、 会う度に、いろんな物事の 考え方や感じ方、捉え方の話をした。 男性にしては珍しく、話上手でいつも楽しかった。 例えるなら、 ビフォア・ミッドナイトシリーズの ジェシーのように、 言葉を豊富に使い、豊かに自分の…

始まり2

Sさんとお付き合いを始めた頃、 私はTさんと金銭の授受を含む肉体関係、愛人関係にあり、 既婚者が独身女性と遊ぶ場合、 それなりの金額をいただくのが私のルールだった。 つまり、私の時間を買ってもらう。 金額は私の価値で、 相手が特定された風俗のよう…

始まり1

今となっては、終わりの始まり(笑) Sさんに出会った頃、 私は不倫でも浮気でもない普通の彼氏と別れたばかりで、 金銭授受の絡む愛人関係のTさんとは、3年半くらい続いてた。 Sさんを初めて見たときに、 ❝あー、この人を私は肉体関係を持つんだな❞ となんと…