愛人として生きると決めた日

Reborn: 愛人として生きています

いかがお過ごしでしょうか。

すっかり放置気味でした。有難い事に、大好きな所に旅行に連れて行ってもらったり、一緒にご飯を食べに行ったり、変わらず充実した毎日を彼と共に送っています。 最近、何の前情報もなく、メリル・ストリープに惹かれて、1人の時間にマダム・フローレンスを…

更新する理由

ほんの少し、放置しておりました。 毎日完ぺき!って訳ではないけれど、全体的には仲良くしてもらっています(*^^*) 彼との関係で悩んだり、愚痴だったり、時には惚気たかったり、でも、誰にも言えないから始めたブログですが、 不安だったり、不満だったり、…

最近変わった事

彼も私も少しバタバタとしていたのですが、一旦落ち着き、更新したいなと思っていたブログと向き合っています。 私だけかもしれないけど、言葉では上手く言えない、または言いたくない事を、ブログに書きながら感情を整理して考え直したり、時には向き合いた…

こころの拠り所

何か問題があったり、痛い所を突かれると、 ❝人と人は違う生き物だから歩み寄る事は出来ても、結局分かり合えない。❞ と思ってしまい、 「もう充分、それ以上私に踏み込まないで。」 と扉を閉めてしまう。 つい先日もそんな事があり、 Sさんに対してはかなり…

交わってはいけないと感じた事

少し前、私とSさんの関係について知っている方にお会いする機会があり、 「夫婦ってペアだからね。奥さんって立場は1番で、それが揺らぐ事はない。 それでもいい、今のまま2番でいいってA子ちゃんは思っているかも知れない。だけど、本当はA子ちゃんは1番愛…

アラサー独身女の価値観と偏見と独断

なんかもうすごいタイトルになってしまいました。 今回も(?)Sさん関係ありません。 ただの、私の価値観と偏見と独断で心境を綴るブログです(笑) 興味ない方はスルーで。 あ、でも、愛人ですって方、ご意見やアドバイス、頂けたら嬉しいです。

思い出を残すという行為

約10年程一人暮らしをしてきて、初めてお家に写真が飾ってある。 きっかけは彼の「写真飾ろうよ」の一言から。 「そうだね」と言いつつもなかなか実行できなかったのは、気に入るフォトフレームが見つからなかったのと、変な不安から。 ❝会えない時に写真を…

これが幸せ、いいのよこれで

旅行から帰ってきて、時差ボケで変な睡魔と空腹で脳がまだ現実に戻っていない中、 彼に会って、「ちょっと太ったね」と言われて、日常に帰ってきたことを実感。 今日は彼と私との話ではなくて、私の話、、、 アラサー愛人女の価値観と偏見と独断(笑) 興味な…

落ちた後、いつも思う事はおなじ。

"愛人らしいじゃない"って言葉、 一つの思考の区切りに使えると言うか、悩んでも仕方ない、どうしても割り切るしかない事がある時に使える、 ちょっと便利な言葉だなと思った。 ここ数日間、彼が家庭の事情で少しバタバタとしているのですが、そう言う時って…

If you are...

彼が少し体調不良の時に大げさに思う事、、、 もし、、、彼が入院したら? 急に何かがあって病院に運ばれる事があったら? 私はいつ、それを知る事ができるんだろう。 知ったところで、どうするのが正解なんだろう。 昔、お茶会でお会いした方達は、 ある方…

おやすみなさいと言って向かう場所

既婚や同棲なら、おやすみと言って向かうのは寝室、 不倫なら、、、 向かう先は玄関 これも不倫あるあるかな(笑) 正直、おやすみと言ってバイバイする事なんて全く苦痛じゃない、1人も好きだから、 おやすみと言って、玄関に向かう事も納得している、それが…

反省、そして、

乱心日記を書いた後、 大丈夫ですよ。とコメントや連絡をいただき、冷静になり、安心して反省。 その後、彼にも「それは昔の事だよ」(甘いよね~。の言葉)と言ってもらいまた反省。 確かにね、最初の方にも書いてたけど、 私以上に私の事を考えてくれる彼…

続、象徴のようなもの

Sさんの知り合いに会い、彼がどんなに素敵な人なのか、魅力がある人なのかを聞く度に、 私が彼女でいいのか不安になる、、、 と言うのも、 Sさんは彼の紹介で今の仕事がある事を 誤魔化さなくても、正直に言えばいいと言ってくれるけど、 なかなか言えない。…

象徴のようなもの

大切にされているとか、愛されているって気持ちの象徴のようなもの 一般的には理不尽かもしれない、おかしいかもしれない、だけど、それを許してくれる事が嬉しい。 甘えを聞いてくれる事で、好きな人から愛されているんだと安心する。 私にとっての愛されて…

愛人って実は

結婚するお友だちのサプライズパーティー用ムービーを作りました。いいんだよね、縁がなさすぎる私が作って、、、笑沢山の人のおめでとうのメッセージや、 2人への祝福の声を聞くと、 ❝あー、私は一生この声を浴びる事はないのか❞と、ほんの少し寂しく感じる…

孤独感について考えてみた。

寂しいとか言っていたら、タイミングよく面白いページを見つけたのでやってみた。 あ、前回と同じ、ビジョン心理学の本です。 こういうの平気な方だけどうぞ。

私的不倫あるある2

ブログの更新度、、、なんか多いんじゃないのって気がしますが、 そこは察してください。 そうです。たまにある、人恋しいというか、単純に寂しい日なのです(笑) 愛人と言われる部類に属する方って基本的に1人が好きなんだと、 だからこそ、愛人ができるんだ…

私的不倫あるある

不倫と言うか、愛人というか、遠距離あるあるかもしれないけど、 すぐ会える距離や、すぐ話せる状況って基本的にないから 喧嘩やすれ違いは、なるべく会ってる間に解決したい。 会えない間は穏やかに、仲良くしていたい。 と、世の中の不倫中の方は思ってい…

傷つくならば、それは愛ではないをやってみた

昔の方のブログでちらっと書いていた 傷つくならば、それは「愛」ではないを読んで、ワークをやってみて、 そして私なりの解釈を書いてみた。 ビジョン心理学と言われる種類の本です。 読者の心境によって解釈が変わり、 心に引っかかった物事の解決の糸口に…

迷走

一般的に、愛人は憎まれる対象で、見方を変えれば損な存在。 職業:主婦 というカテゴリーがあるように、 職業?愛人ですけど。 って言えたら、ラクなのに、 Sさんの愛人で居る自分が好きで、楽しくてやってます。 家族の事を考えると申し訳なくなる日もある…

相性

いつもいつも、私が問題を起こしたり、何かあるたびに、 私に向き合い、時間が掛かっても諦めずに話し合ってくれるSさんに対して、 こんなに私に歩み寄ってくれて、 そしてまた、私も心を開ける人はSさんしか居ない。 だから他の人じゃなくて、あなたがいい…

新たな問題とどう向き合っていくか

今日は1日思いっきりダメになる日と決めて 好きなだけ海外ドラマを見て、好きなおやつを食べて、 私なりのリフレッシュをしています(笑) そして向き合う新たな問題。 Rebornの後から変わり始めた私の愛人像。 愛人だからこそ、見られる景色があるように、 愛…

Reborn

ある愛人の方がブログをお止めになった理由が、 見える世界が普通になったから とお伺いした事がある。 愛人となり、初めて見る世界に興奮したり、ドキドキする気持ちを綴ったけれど、 いつしかその世界が普通になり、冷静になり、止めた、と。 数日間、ブロ…

愛人のオフ会しませんか?

コメントをくださった皆さま、 詳細メールお送りしました(*^^*) 何かのエラーで届いてない方がいらっしゃいましたら、 お手数ですがメールかコメントをお願いします。 お話しできる日を楽しみにしております。

新たな関係

少しお久しぶりです。 相変わらずです、と言いたいところですが、 最近、Sさんが私の仕事に携わってくれていると言うか、 私がSさんのお仕事に携わっていると言うか、 今までの完全プライベートのSさんを裏とするならば、 お仕事モードのSさん(表)とお話し…

それもまたあり

単純にお友達が少ないって事実もありますが、 本当の事を話せない、話したくない後ろめたさから、 あまり自分の事は人に話さないスタンスが板に付きつつあります、、、 これって愛人の方、皆さんそうなんですかね?(*_*; 元々あまり得意ではない人付き合いが…

愛人の、私の役割があるとしたら

出張同行させてもらってからと言うもの、 ワールドワイドになった考え方がいまいち抜けきらず、、、 実はブレブレ、もやもや、ウジウジでして、、、 いつまで引っ張るんだよ、その話。 って思いますよね。 自分でもそう思う、、、 なんて言うかね、 当たり前…

聴きたくないよりも、聴いてはいけない

出張に同行中、 Sさんが私にちょくちょく話した お嫁さんの嫌な所、、、 全く大した事ではないんです。 可愛らしい(なんて言ったら失礼だけど)癖や、 ほんの少し神経質な所、 強がりな所、、、 どれも些細な事で、 そんな事よりも、もっと素敵な所が、好き…

ここからは彼の本音の話

少し久々になってしまいました。 Sさんの長期出張にご一緒させてもらってきました。 初めて1週間以上一緒に居たかな。 1週間も常に一緒に居れば、それはいろいろありますよね(笑) Sさんが話してくれた彼の本音の一部、、、話してくれてありがとう、と言う気…

私に求められるもの、私にできる事

出張から戻ったSさんにお会いして、 Sさんと会ってない間に起きた事、 私が話したかった事を一通り話して、 お疲れで、Sさんが私に話したい事もあったと思うのに、 Sさんのお話しを聞いて差し上げる余裕がなかった、、、 そんな出来事を反省していた数日後、…