読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛人として生きると決めた日

Reborn: 愛人として生きています

欲求と理性と葛藤と不安と

愛人A子と言う仮面を外し、、、

の続きです。

 

愛人と言う生き方を生理的に受け付けない方、

ご自身と違う考え方を受け入れられない方、

不快な気持ちをご自身の心に納められない方は、

申し訳ないのですが、この記事をご覧にならないでください。

 

 


 

続きを読む

愛人A子と言う仮面を外し、、、

愛人と言う生き方を生理的に受け付けない方、

ご自身と違う考え方を受け入れられない方、

不快な気持ちをご自身の心に納められない方は、

 

申し訳ないのですが、この記事をご覧にならないでください。

 

 

大丈夫、と言う方だけでお願いします。

 

 

Sさんにある事を伝えてから、

私は愛人として生きると決めた。

 

 


その出来事の後に、このブログは始まっているんです。

だから、その出来事を避けたら、

誰にも言えない本音をどこかにのこしたいと思い、

ここだけは私の聖域に、

そして同じように、

誰にも言えない気持ちを抱えた方の聖域にしたいと思い

始めたブログの意味がないから。

 


 

続きを読む

無題

Sさんが出張中なので、

私もお友達に会いに、都内に来ています。

 

なぜかいつも、

都内の、せわしない雰囲気で、

他人に関心のない、

冷めた空気が心地よく感じます(笑)

 

 

 

 

出張と言っても、

3、4日なので、

普段の週末や、会わない日とそんなに変わらないのですが、

 

 

「距離が離れると、やっぱりちょっと寂しいね。」

 

 

と、

私より先に、Sさんが言ってくださるので、

私は寂しいとか、会えないのに会いたいとか、

言わずに済んでいます。

 

 

 


こう言うのって、

女性特有の気持ちだったりするのかな。

むしろ私だけでしょうか(笑)

 

 

 


好きだよとか、

愛してるよとか、

寂しいねとか、

早く会いたいねとか、

思ってるだけではなくて、

言葉で言ってもらえると、とても安心する。

 

 

 

Sさんとはその辺りのバランスがうまくいっていて、

これが、いい関係を続けていられる1つの要因だなと思っています。

 

 

 

 

さて、

Sさんが出張の間に、

ブログにのこしたかった出来事があるんです。

 


本当はブログを始めた頃から、

いつか、書きたかった事。

 

 


ただ、月日の経過とともに、

私の中で、愛人A子のイメージができてしまい、

自分で造った彼女のイメージを崩したくなくて、

 

そして、

このブログに足を運んでくださり、お話しをしてくださる

愛人さんに不快に思われるのが怖くて、

書けなかった。

 

 

 

だけど、

やっぱりこれを避けては通れない

愛人A子ではなく、私の愛人人生。

 

 

 

 

引かれるのも覚悟で、

バッシングも覚悟で、

(批判は心に納めていただきたいですが、、、)

このブログに足を運んでくださる方が居なくなるのも覚悟で、

 

 


言葉にのこしたいと思います。

 

だけど、まだうまく表現できないので、次の記事からはじめますね。

 

卒業という道もまた

私がこのブログを始めるきっかけとなった

愛人ブログがあるのですが、

その方がなんとなく愛人を卒業されるような雰囲気でして、、、

 

 

もちろん、その方が

そう望んでいるのだから

喜ぶべきなのはわかっているけれど、

なんだか寂しいような、

心細いような、

ウジウジした気持ちになっています。

 

 

 

愛人が増えて欲しいとか、

一夫多妻制賛成!とか、

そういった意味ではないです笑

 

 


ただね、

愛人卒業って聞いて、

 


どんなに永いお付き合いでも、

どんなに大切な存在だったとしても、


愛人と言う立場上、

離婚と言う大事もなければ、

周囲に報告する事もなく、

 

ひっそりと、何もなかったように、

静かに終わるんだと思うと、

なんか寂しいなって。

 

❝終わる❞と言うよりも、

❝元に戻る❞と言う方が合ってる気がする。

 

 

 

私がお別れする訳じゃないのに、とっても寂しいです。

 

 

 

 

いつだったか、その方がブログに書かれていた事、

 

愛人を卒業し、妻となり、母となる道を選んだとしても、

愛人を貫く道を選んだとしても、

どちらを選んだとしても、後悔は残る。

 

 

原文のままではないですが、

このような事を書かれていて、衝撃的だったのを覚えています。

 

 

 

愛人を貫く道を選ぶなら、

申し訳なさ、隠し事がある後ろめたさ、

そんな気持ちから来る多少の後悔はあると思ってた。

 

でも、

自ら望み、妻となり、母となり、

表面的には何も隠す必要がなくなったとしても、

 

「何も心配せず、俺についてきなさい」

 

と言う言葉を、あの時聞いておけば、、、

なんて、後悔する瞬間もあると。

 

 

 

 

そう思うと、

本当に、何が正解で、何が不正解かなんて

誰にも決められないし、

本人ですら、わからない瞬間ってあると思う。

 

 

 

私は自分で選んだ道を、

これが私の幸せだと、自信と責任をを持って進んでいくだけ。

 

 

なんだかナーバスで、

いつになく、まとまりのないブログでごめんなさい。

 


この気持ちがお嫁さんの気持ちに近いなら

先日、Sさんと、

 

 

「日本も昔は、愛人が何人も居てって言うのが、

よくある話だったんだもんね」

 

と言った話をしていて、

 

 

 

 

❝もし、数年後、または数十年後、もう1人愛人が増えたら、、、❞

 

と言う展開になり、

 

 

 

A子「もう1人の愛人と、私は仲良くしてもいいよね?お嫁さんと私は仲良くできなくても、、、」

Sさん「いいんじゃない(笑)」

A子「ごめん。やっぱりもう1人増えるってあんまり嬉しくないかも( ;∀;)」

Sさん「A子ちゃんが嫌なら増やさないよ(笑) と言うか、別に増やしたいとも思ってないよ。」

 

 

と言う、何て事ない会話だったんですが、

 

 

 

 

後から、

あ、、、これって私の本音なんだなって。

 

 

 

Sさんにお嫁さんが居て、

Sさんがお嫁さんを大切にしている事を知っていて、

彼が大切にしている人は、私も大切にしようと決めて、

私は愛人になった。

 

 

つまり、Sさんの周りに元々存在したものは受け入れられる。

 

 

 

 

だけど、

私の後から、、、

となると、自信がない。

 

 

それに、Sさんが大切にすると言う事は、

彼にとってどのような存在なのか、

彼にとって必要な存在だと言う事が、わかってるつもり。

 

 

 

だから、

たとえSさんが変わらず私を大切にしてくれたとしても、

複雑、悲しい、ヤキモチ、寂しい

 

そんな気持ちになる気がする。

もし、受け入れられるとしても、時間が掛かる。

 

 

 

 

そう考えると、

あ、お嫁さんってこんな気持ちなんだろなと。

 

 

一度きりの関係を1つや2つ、許せたとしても、

愛人の存在なんて知りたくないし、絶対に会いたくもない。

バレずにやってくれと、思うんだろうな。

 

 

 

そんな風に感じる行動をしている私ってなんだろうなって。

 

私が愛人を続ける限り=私が存在する限り

 

悲しい気持ちになる人、

良くない感情を持つ人が沢山居ると言う事。

 

分かっているけど、それってとても寂しい。

 


新年、愛人始動開始

お正月休みがあった方は、

昨日から仕事始めの方が多かったのかな。

Sさんも昨日から仕事始めだったようで、

新年、初めてゆっくりと会えました。

 

お正月の私はひたすら寝て、引きこもって、DVDを見て、と言う、

お正月らしい生活でしたが、

Sさんにお会いして、初詣に連れて行ってもらい、

やっと切り替わりました(笑)

 

 

 

 

タイトル、ふざけている訳ではなくて、

今年も愛人として、Sさんと一緒に居られますようにと、

良い時ばかりじゃなくても、乗り越えていこう。

と言う思いを込めて、の愛人始動開始です。

 

 

 

 

 

年末、最後にSさんにお会いしてから、

そんなに日数は経ってませんが、

年をまたぐと不思議と久々な感じがして、

 

会えて嬉しい気持ちと、

年末年始、1人の時間を満喫し、

それなりに楽しく引きこもっていたつもりだったけど、

やっぱり本当は少し寂しかったんだなと感じたり、

相変わらず優しいSさんを見て安心したり。

 

 

 

そんな感情の中での出来事。

 

 


 

続きを読む

愛人の新年

あけましておめでとうございます。

 

 

年末に実家に帰り、

いつも以上にだらだらとして、

新年を迎えました(笑)

 

 

 

いい歳にも関わらず、

「結婚しないの?」とか「彼とはどうなの?」とか、

一切言わず、

「あなたが幸せで健康ならそれでいい。」

 

と言ってくれる両親には、

ただただ、感謝することしかできないな。

 

 

 

 

Sさんからも、

あけましておめでとう

 

とLINEをいただきご機嫌です(*^^*)

 

 

 

さて、2017年ですね。

今年もSさんといい関係で居られますように。

このブログを見て下さる方が、

それぞれの幸せを、それぞれの充実した毎日を送れますように。

 

 

あと、、、

実はひっそりとブログを始めた事をSさんに言えますように、、、

なんとなく恥ずかしくて、

そして、昔の本当の気持ちを知られたくない事もあり、

言えてないんですよね。