愛人として生きると決めた日

Reborn: 愛人として生きています

○年後を考えてみる

もう12月ですね。

師走と言うだけあって、Sさんは忘年会や何かと忙しそうです。

それに影響されて(?)普段はゆったりまったりな私も、お友達に会う予定をいつもよりほんの少し多めに入れてみたり、スケジュールを埋めたくなったり。

そんな12月の始めを過ごしています。

 

 

 

先日、Sさんの「結婚〇周年の時にね、、、」と言う話をふんふん、と聞いていて、

以前なら〇年と聞くだけで、❝そんなに長く続くなんて凄い、どうすれば長続きするんだろう❞と真っ先に思っていたけれど、❝まだ先だけど、私と彼も〇年後も一緒に居るんだろうな❞と、なんの根拠もなく、でも自然にそう思えるようになったことを嬉しく思ったり、彼に感謝したり。

 

 

そしていつも通り、彼が帰った後に、男性脳と女性脳の違いについて書いてある本の、❝最初の男になりたい男と、最後の女になりたい女❞の一文を思い出して、〇年後についてなんとなく思った事、、、

 



 

続きを読む

○○なお話し

つい最近のちょっとリアルなお話し。

 

実は、前回体調を崩してから少し仕事を減らしていて、今後の事を考えると、どう計算してもこのままだと赤字になる事が発覚していまして、、、
発覚というか、以前から分かっていたのですが目を背けていたんですね。



だけど、手元に余裕のあるお金がないと不安で、想像するだけで悲しい気持ちになるタイプの私はもう限界で、言い辛いけど彼に話す事にしました。

 

 

 

そのお話。

 


 

続きを読む

いろいろ書きたい事はあるけれど

お久しぶりです。

しばらく体調が悪い日が続いていて、文字に向かい合っているのも辛く、なかなかブログを書こうと思えない日々を過ごしていました。

その間も、個人的に面白い事はあって、いろいろ思う事、書きたい事はあるのでまたゆっくりと、、、(笑)

 

 


体調はだいぶ回復して普段通りなのですが、彼が風邪を引きました。


私が移したのではなく、勝手に風邪を引きました。


会おうね!と言っていた日に会えなくなってしまい、それは仕方ない事で、寂しくないと言うのは嘘になってしまうけど、体調が1番だと分かっているのでナーバスになる要素ではないのですが、


やはり、体調が悪かったり、(それくらいならまだいいけど、、、)
病気で辛い時に様子を見る事もなく、そばに居られないのは本当に無力だなと、寂しいなと思ってしまいました。


実際、病気の人の側にいた所で何もできないのかもしれないし、どんなに変わってあげたくてもできないし、辛そうな姿を見る方がもっと辛いのかもしれない。


 


だったら、今の状況の方がいいのかな、と思ってみたり、、、
でも、やっぱり本当に辛い時は側に居たいと思ってみたり、、、、

それは叶わないかもしれないと今考えても仕方ない事を想像してみたり。

たかが風邪で数日会えないくらいでナーバスになる豆腐のようなメンタルをなんとかしたいものです。


なんだか以前もこんなブログを書いていた気がしますが、体調不良系は回数を重ねても慣れませんね。


少しでも早く、彼の体調が良くなりますように。



 

いかがお過ごしでしょうか。

すっかり放置気味でした。有難い事に、大好きな所に旅行に連れて行ってもらったり、一緒にご飯を食べに行ったり、変わらず充実した毎日を彼と共に送っています。

 

 

最近、何の前情報もなく、メリル・ストリープに惹かれて、1人の時間にマダム・フローレンスを見ました。

実話を基にした映画で、基本的には夫婦がメインのお話ですが、愛人も出てくるんですね。 映画の内容と愛人は関係ないので、この映画を見て愛人に焦点を当てる方は少ないと思いますが、

 

フローレンスメリル・ストリープ♡夫婦関係♡シンクレア  

キャサリン♡ 愛人関係♡シンクレア

 

この三角関係が、結構私とSさんに似ている気がして見入ってしまいました(笑)

考え方とか性格とか、そういった意味ではなくて、あくまで関係が。

 

 

ネタばれ含みます。観る予定のある方は観た後でどうぞ(*^^*)

 

 

続きを読む

更新する理由

ほんの少し、放置しておりました。

毎日完ぺき!って訳ではないけれど、全体的には仲良くしてもらっています(*^^*)

 

彼との関係で悩んだり、愚痴だったり、時には惚気たかったり、でも、誰にも言えないから始めたブログですが、

不安だったり、不満だったり、くよくよ悩む前に彼に話そうと思うようになり、少しブログから離れていました。

 

困らせるのが嫌だとか、面倒だと思われたくないとか、喧嘩もしたくないし、不穏な空気そのものが苦手だから、❝悲しい気持ちや寂しい気持ち、嫌な事、全部言いたくない!❞ とか思っていたけれど、、、

 

いや、、、

思っているどころか、そんな気持ちを自分で上手く処理して、全部受け入れるからこそ愛人なのではないか、なんて言っちゃってる時期もありましたが、そんなのは結局無理で、綺麗事な訳で。

 

 

 

実際、言わなければ不安も不満も募るばかり、、、

不穏な空気になったとしても、話し合わなければ何も解決しないなと。

愛人関係だからこそ、この関係だからこそ、お互いに外面だけじゃないなら話し合わなきゃ。

「結婚って法的な立場や繋がりはないけれど、そんなの無くても凄く深くて濃い関係なんだよ!」って言えたらかっこいいなと思うようになりました。

 

 

きっとね、このような事を彼はずっとずっと言ってくれていたんですが、私が理解できてなかったし、❝そんな風に言ってても、実際愛人まで面倒を言い始めたら倒れちゃうんじゃない?❞なんて思って信用してなかったんだなと。

今頃になってやっと、少し彼に追い付いてきた気がしています。

 

 

別に、愛人関係に限らず、普通のカップルだって夫婦だって、一緒に居るか別れるか、どちらかしかない。

変に愛人だし、、、と気負わなくても、 お互い共に歳を重ねたいと思うなら、細かい事は許したり、時には諦める。 それが出来ない事は話し合って譲り合う。 どうしても譲れなくて、お互い方向性が違うなら、それは悲しいけれどさようなら。

 

このプロセスはどんなカップルでもきっと同じ。

 

それが、愛人だからできないまたは愛人だからさせない、なんて言うなら、お別れした方がお互いの為、、、

 

 

 


 

最近変わった事

彼も私も少しバタバタとしていたのですが、一旦落ち着き、更新したいなと思っていたブログと向き合っています。

 

私だけかもしれないけど、言葉では上手く言えない、または言いたくない事を、ブログに書きながら感情を整理して考え直したり、時には向き合いたくない気持ちを感じてみたりしていたんですね。

だからブログを書くのって結構時間が掛かったんです(笑)

 

 

単純に文章を書くのが下手なのもあるけど。

(いや、、、むしろそれしか理由は無いのかもしれない、、、)

 

 

それで、心に余裕がないと、もやもやする事があっても、ブログを書いてゆっくり感情と向き合う事も、考える事もできないから、もう本人に聞いてみよう。

 

となった訳です。

 

 

「ねぇ、大好きって言いたかったけど、寂しくて言えなかった」とか、

「ねぇ、私のお休みが多いと、❝遊んであげないといけない❞って思って気を使ってない?」とか

 

 

 

何度、「寂しい時はそう言えばいい」と言われても、

実際そうなったら、負担になるかもしれない、面倒に感じるかもしれない、フリーの日が増えたら、❝寂しくさせちゃいけない❞ってプレッシャーになるかもしれない、そんな風に1人で考えてた。

 

でも、実際、私より彼の方が感情を伝える語彙も方法も沢山持っていて、時間の使い方も上手い。無理な事は「ごめんだけど無理だよ」って正直に言うはず。

彼の言葉を素直に信じよう。

 

 

となって、ここ最近は悩んで自分で解決する前に、伝える事になりました。

そしたら、どうしようもない事で悩む事も、もやもやのループにハマる事も減って、❝あ、コミュニケーションってこういう事なんだな❞と、今更気付いています(笑)

基本的に殻に籠るタイプなので、彼を通して人間関係を学んでいるようでもあります。

 

 

もし、無理しているように感じたり、ちょっと私が言いすぎだと思ったら、またその時に話し合えばいいかなと。

そう感じなければ、それ以上は詮索も憶測もしない。

言い意味で、変な遠慮をしなくなった最近です。

 

 


こころの拠り所

何か問題があったり、痛い所を突かれると、

❝人と人は違う生き物だから歩み寄る事は出来ても、結局分かり合えない。❞

と思ってしまい、 「もう充分、それ以上私に踏み込まないで。」

 

 

と扉を閉めてしまう。

 

つい先日もそんな事があり、 Sさんに対してはかなり改善されたと思っていた心の扉を閉めてしまい、

「だから結局、違う人間だもん、分かり合えないんだよ。」

と言ってしまった私に対して、

「俺に分かり合えないって選択肢は無いよ。」

と彼が言った。

心を閉ざしていて顔なんて見てないけど、きっと、寂しいような悲しいような表情をしていたんだと思う。

 

あぁ、彼の方が何百倍も覚悟してる。

なんで怖いんだろう。 なんで好きな人の事はなんでも受け入れようとするのに、自分自身が受け入れられる事を自ら拒んでしまうんだろう。

受け入れてほしいと心から願っていて、やっとこの人なら、と思えた人なのに。

また、、、私が進んでいた関係を後退させてしまった。

 

 

 

、、、うーん。

でも、すぐ終わりだと思ったり、嫌われる、と思わなくなった所は、前進してるのかな。こうやって進んだり、止まったり、時には戻ったりして時を重ねていくんだろうな。誰かと共に歩むってこういう事なんだろうね。

 

愛人だから~とか、夫婦だから~とか、ほんと関係ない。

その事を何度も何度も言ってくれていたのに、自ら殻を作って都合が悪くなるとそこに戻ろうとしていた。

 

一緒に居ようねって決めたんだし、良い事も嫌な事も全部一緒に越えていくんだから、殻に籠ろうとするのはもういい加減止めよう。

別れるつもりもないのに、喧嘩したらすぐ「別れる!」って言う人みたいに、「分かり合えない!」と切り札を使うのもやめる。

多少めんどくさくても、人間臭い心の内を見せても彼なら大丈夫。

 

 

 

 

そんな事を考えていた梅雨明け。

 

今の方が、いつだったかされたあの質問に、心からうんって言える。

Sさんが独身だったら彼と結婚したいと思ったよ、、、

 


 

続きを読む