読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛人として生きると決めた日

愛人として生きることを決めた日から、回想とこれから、NOTパパ活

愛人のオフ会しませんか?

愛人と言う立場を隠すことなく、

普段言えない想いや悩み、気持ちを

誰の目を気にすることもなく、一緒にお話ししませんか?

 

 

おいしいお茶やお酒と共に、、、

 

 

続きを読む

愛人契約、この期に及んで思う事

回想(愛人契約時代)

過去記事を読んでいて、

んー、、、

やっぱり私、パパ活って言うより、

お金の為に愛人をしてる人が苦手。

 

 

 

どうしても仕方ない理由があって、

お金の為に愛人をしてる方ではなくて、

 

 

自分の生活水準を上げたい為だけにとか、

素敵な靴を履いて、素敵なお店に居る自分が好きだからとか、

お金があれば安心できるからとか、

それだけの理由、

 

 

❝この人が好きだから❞

と、思える気持ちが全くないのに愛人をしてる方の事です。

 

 

 

つまり、Tさんとの関係、

❝恋愛感情は全くなかった❞

と、書いている、昔の私。

 

 

仕事のように感じていたとか、

ルールがあったとか、

確かにそれもあるんだけど、実は後付けの理由で、

 

 

 

本当は不安だったから。

 

自分に自信もないし、

打ち込める事もないし、

誰かに必要とされている実感もない。

 

毎日不安で仕方なくて、とにかくお金があれば何かあっても

なんとかなると思ってた。

 

 

だから止められなかったし依存してた。

ただ、それだけ、すごく単純。

 

 

 

「理由はないけどお金が欲しい人は、

本当は不安で、安心が欲しいんだよ。

不安だから、お金があればなんとかなると思ってるんだよ。

 

もし、

 

❝〇百万円、〇千万円あげる。

でも、お金以外の物に変えちゃダメだよ!❞

 

って言われたら、要らないでしょ?」

 

 

 

これを言われた時に、

今更、この期に及んで認められた過去の嘘。

 

 

 

このブログに足を運んで下さる方に、

過去の私のような方は少ないと思うけど、

もし、昔の私のような方が偶然いらしたら、

 

すぐじゃなくても、

できる時に、お相手の方から離れた方が

その時は辛くても、

絶対に自分に嘘を付いてる今より、

良い精神状態になる。

 

不特定多数のお相手と、

気持ちがないのに金銭授受を含む関係にある方も。

 

 

Tさんと私の最後の方、、、

本当に戦争だったから。

 


新たな関係

最近の私と彼と

少しお久しぶりです。

相変わらずです、と言いたいところですが、

 

最近、Sさんが私の仕事に携わってくれていると言うか、

私がSさんのお仕事に携わっていると言うか、

 

今までの完全プライベートのSさんをとするならば、

お仕事モードのSさん()とお話しする関係ができました。

のSさんを想像ではなく、実感した数日間、、、

 

 

 

ミルクティーのように甘い生活習慣と、

生チョコのようにゆるい考え方をしている私と、

 

 

 

バリバリ仕事をこなし、

責任のある立場に時にはストレスを溜め、

父、夫として勤め、

そしてさらに向上心を持つSさんが、

 

 

 

仕事の話をする訳です|д゚)

考えただけで恐ろしい|д゚)

結果は目に見えてますよね。

 

 

 

 

ひぃーーーー|д゚)

今も余韻が残り、少しおかしなテンションですが、

 

 

特にこうなりたいとか、こうしたいとか、目標もなく、

そんな自分に心の奥では違和感を感じるのに、

現実と向き合いたくないから、

ゆるっと生きていたい

なんて言っていた、と思われる

 

 

甘あまな自分から、

強制的に目覚めさせられた数日間を過ごしていました。

 

 

 

 

長すぎる現実逃避から目覚めて、

このブログを読み返すと、

❝本音なんて言ってるけど、これはまだ隠してるな(笑)❞

とか、

❝後付けの言い訳ばかり言っているな(笑)❞

とか、

今なら別の想いもまたあり、、、

 

少し物事の感じ方が変わりました。

 

 

 

 

私がこうなる事をわかっていて、

お互いに嫌になる可能性がある事もわかっていて、

周囲に感付かれる可能性がある事もわかっていて、

 

それでも、

 

 

「A子ちゃんに幸せになってほしいから」

 

と、仕事に携わる事を許可してくださったSさん。

 

 

彼の葛藤や不安、心配、その他もろもろの想いを考えると、

私はゆるっと生きるだけではなく、

締める所は締める、芯はぶらさない。

 

 

そんな愛人と言うより人にならないといけない。

心から、❝私は幸せ❞と言える人にならないといけない。

 

その為にまずは、、、

仕事に対する姿勢から見直している所です(笑)

低レベルでごめんなさい、、、

 

 

 

 

と言っても、

私は私ですし、アイデンティティは基本的に変わりません(笑)

愛人もそのままです。

 

 

もちろん、変な宗教やビジネスを始めたわけではありませんので、

オフ会のご連絡をくださった皆も、どうかご安心くださいね(笑)

 

 


過去を思い出して揺れる心

最近の私

悪友から、〇〇しようよ!

と連絡があった時、

 

(〇〇は、ご想像にお任せします、、、)

 

 

 

 

失う物があるから、と断ったんですが、

実はとっても揺れたんですね(笑)

 

 

 

 

過去の事って本当に美化されるものですね。

 

 

商品だからだとしても、

お店にも、お客様にも、とても大切にしていただいて、

当たり前じゃない環境で、

当たり前じゃない金額のお金をいただき、

自分が社会のヒエラルキーの上層部に居るかのような、

ものすごく価値がある人間になったような感覚に陥っていた。

 

もちろん、嫌な事もあったけど、

ダイレクトに誰かに必要とされる感覚が

正直、心地よかった。

 

 

 

 

Sさんとの今の生活、心の安定、物事の感じ方を失ってまで、

戻りたい世界では全くないけれど、

 

あれはあれで、なしじゃない。

 

 

 

なしじゃない、と言うより、

ある意味では、今と共通する部分があるんじゃない?

 

 

 

 

男の人が、

責任、立場、役割、そんな世間体から離れた瞬間に、

その人が見せる本質が好き。

表よりも、裏が好き。

そんな私もまた、裏があるからこそ、表が上手くいく。

と、考える。

 

 

 

そういう意味では、この世界(愛人の世界)もあの世界も、

共通するところがあるなと。

 

 

 

だったら、今ならもっとうまくやれるんじゃない?(笑)

なんて、、、ね。

 

 

Sさんとの関係が、どんなに永くなっても、

どんなに安定して、一緒に居る事が普通になっても、

決してそれがSさんの表になる事はない。

だけど、私にとってはそれが表になる訳で、

 

やっぱり裏を求める気持ちが出てきてしまう訳です(笑)

 

 

 

 

こんな事、Sさんが知ったら悲しむから、

絶対言わないし、

彼が悲しむことはしないけど、、、ね。

 

いやー、久々に誘惑だったな(笑)

 


歳を重ねるという事

最近の私と彼と

Sさんが出張中の場所に遅れて合流しています(*^^*)

 

f:id:swingingbachelor:20170313093956j:plain

 

最近ね、地味に、変化が無いなりにいろいろありました。

全然連絡がなかった人から急に連絡が来たり、

昔の悪友(?)から〇〇しようよ!

と、連絡が来たり、、、

 

 

 

こういう地味な変化が重なる時って、

昔から、心境、環境共に変化がある事が多いです。

 

 

 

 

自分の想いが変わるから、環境を変えるのか、

周りの変化に自分の心境が釣られるのか、

どちらが先かは分かりませんが(笑)

 

 

 

今回は何があるんだろうとビビっていたんですが、、、

 

 

結論、何もありませんでした(笑)

 

 

 

連絡は返さなかったり、
悪友からの誘惑も断ったからかな、、、

 

 

 

 

 

Sさんと合流してから、

そんな周りの変化を全てを知っているかのように

Sさんが私に言った、

 

 

 

 

「A子ちゃんはそのままでいいよ。

こうやって、居てくれるだけでいい。」

 

 

 

 

この言葉、

芸能人のヒロミが松本伊代さんに言った言葉とされてるんですね。

❝アイドルと結婚したんだから、

料理ができなくても、家事ができなくても、当たり前❞

との想いを込めて。

 

 

自尊心が低い私を思いやって言って下さったであろうこの言葉。

 

 

 

誰かの役に立ちたくて、

誰かに必要とされないなら、

存在する意味がないと考えていた頃の自分

どんどん小さくなっていくのがわかる程、

嬉しくて、幸せで、暖かい気持ちになって、

私はここに存在して、Sさんのお世話になってもいいんだなって思えた。

 

 

 

もちろんね、

せっかく年を重ねるなら、

人として大きな人に成長していきたいと思っているし、

心が豊かな人に変化していきたいと思っているけど、

 

 

 

自分を卑下したり、

自信がないからって予防線を引いたり、

無理に変わろうとしたり、

自分の価値を下げる行為をしたり、、、

 

 

 

もうしないなって感じた。

 

 

同時に、

私にも守りたい物ができたんだなとも思った。

 

 

 

昔だったら連絡ももちろん返すし、

好奇心だらけで犯罪じゃなければ大抵の誘惑に乗ってた(笑)

失う事が怖くないから、失う物なんて何もないと思ってた。

 

 

 

 

でも今は、好奇心よりも、

Sさんを傷つける事が怖い、失う事が怖い。

また、昔の自分に戻るのも怖い。

 

 

 

歳を重ねるってこういう事なのかなって。

 

 

それこそ、失う怖さよりも好奇心が勝って、

悪友とばかり一緒にいた頃、

金銭授受の関係がなければ、人と上手く付き合えなかった頃は、

歳を重ねると、人はどんどん保守的になるからつまらない、

なんて思っていたけど、

 

 

 

その歳、その歳の幸せ、楽しみがあるって、

きっとこういう事なんだろうね。

 

 

 

 

毎日派手な生活じゃなくてもいい、

心が豊かで居られる人と、

健康で永く一緒に居られる事が、私の今の幸せ。

 

 

 

 

 

さて、この出張から帰ったら、

Sさんは少しの間、家族と海外へ、、、

その間私はどうしようかな、、、

 

愛人会、、、しませんか?(笑)

 

 


それもまたあり

最近の私

単純にお友達が少ないって事実もありますが、

本当の事を話せない、話したくない後ろめたさから、

あまり自分の事は人に話さないスタンスが板に付きつつあります、、、

 

 

これって愛人の方、皆さんそうなんですかね?(*_*;

 

元々あまり得意ではない人付き合いが、

更に苦手になってきています、、、(笑)

 

 

 

 

そんな私ですが、

現状を包み隠さず話せるお友達が1人居るんですね。

 

 

彼女に私の今のもやもやした心境を相談した時の事。

 

f:id:swingingbachelor:20170225084524j:plain

 

 

「何を言っても、結局は不倫だからね(笑)

 

ここで(彼の元で)落ち着こう、

って決心するのは、なんかな気がする。

心の拠り所であるし、頼るし、大切な存在。

それは分る。

 

だから、積極的に他を探すわけではないけれど、

他にもし、彼以上に好きな人が現れたら、

そっちに行ってもいいんじゃないの?(笑)

 

別に、ずるくないと思うよ。

 

 

 

 

「結局ね、頭で難しい事考えても、

自分の心のままにしか行動できないよ。

変に理性で我慢するより、流れに身を任せた方がラクらしいよ。」

 

 

と、バッサリ、、、

 

 

彼女の言う事が正しいとか、正しくないとか、

そうではなくて、

 

私とは全く違う、物事の捉え方をした意見だったので、

無理に構えなくても、無理に頑張らなくても、意地張らなくても、

自然の流れに身を任せてもいいんだなって。

 

それもまたありなんだと思えて、なんだかスッキリ(笑)

 

 

 

 

それにしても、愛人が損ってなんだか新鮮でした。

そんな彼女もまた、、、(笑)

 


 

続きを読む

愛人の、私の役割があるとしたら

最近の私

出張同行させてもらってからと言うもの、

ワールドワイドになった考え方がいまいち抜けきらず、、、

実はブレブレ、もやもや、ウジウジでして、、、

 

 

 

いつまで引っ張るんだよ、その話。

 

 

って思いますよね。

自分でもそう思う、、、

 

 

 

 

 

なんて言うかね、

 

当たり前の事が、

一度は受け入れた事が、

分かりきっていた事が、

覚悟していた事が、

 

 

少しずつ重なって、重なって。

我慢しているつもりも、嫌な訳でもないのに、

 

 

今の器だと少し容量オーバー。

 

 

 

 

私と会わない時間が長くなると、

「寂しいね、会いたいね。」

と、私より先にSさんが言って下さるのと同じように、

 

私と一緒に居る時間が長くなれば、

家族の心配をし、少しホームシックになり、

家族に、お嫁さんに会いたいと思うのも自然な事で、

Sさんが家族を愛し、大切にしている証拠で、

当たり前だと思ってる。

 

 

❝二人とも大切で、本気で大好き❞

 

ってそういう事だと理解してる。

 

 

 

 

Sさんが出張中に話して下さったダークな本音(笑)

 

「二人を愛するのって辛い事もある。

それをA子ちゃんに言うのは都合のいい話なんだけどさ、、、。」

 

 

この言葉(笑)

やっぱりね、面と向かって言われると辛かった、正直(笑)

 

 

でもね、聴いてしまったからには、受け入れるしかないじゃない。

 

 

 

Sさんの

一生隠さなければいけない嘘、

愛する人(家族)を傷つけている罪悪感、

嘘を付き続けている恐怖心、

 

そういった負の感情を私に隠さなくてもいい状態を作り、

そういった都合のいい一面も受け入れる。

 

 

それが、私の、愛人としての役割なんだと思う。

 

 

 

 

その上で、❝家族と私❞両方本気で大切だと言って下さるSさんを、

 

 

彼と、彼の家族、両方愛し、大切にする。

 

 

 

❝愛人❞ってたぶんこういう事。